なんか吹き出物ができちゃった。やだなぁ~。え?!なんか凄く臭いんだけど!!

吹き出物ができて、それが凄く臭いって経験ないですか?それってもしかしたら粉瘤かもしれません。

しかし、ニキビでも臭ってしまうニキビもあります。今日は臭ってしまうニキビと臭い粉瘤について紹介したいと思います。

ニキビが臭ってしまう原因とは?!

ニキビには様々な種類があるのをご存知ですか?白ニキビ・赤ニキビ・黒ニキビ・黄ニキビ等。症状や経過によって呼び名が違う事があります。白ニキビや黒ニキビは皮膚の中で雑菌による増殖で臭いが発生する事があります。また黄ニキビまで悪化してしまうと中でニキビの芯が常在菌によって低級脂肪酸が分泌されてしまいます。この低級脂肪酸は少しの量でもかなり臭いのです。

粉瘤は臭い?!

ニキビととても似ているけど少し違う粉瘤(ふんりゅう)。ニキビだと思い込んで放置してもなかなか治らず、逆に悪化してしまう恐れもあります。粉瘤は嚢胞という袋を持っています。嚢胞には皮脂や角質といった肌から出る老廃物が溜まっているのです。そこに細菌や雑菌が入ることで繁殖し臭いの原因になる事があります。

ニキビと本当によく似ている粉瘤。その見分け方って知っていますか?実は粉瘤にはニキビとは違うものがあります。それは「ヘソ」

ほぼ丸いふくらみの中心ぐらいに黒く点のようにヘソがあります。ここが粉瘤の入り口になり、ここから雑菌が入り繁殖してしまうととんでもなく臭くなってしまいます。

放置しておくと、どんどん膨らみ時には爆発してしまう事もあるとか。爆発といっても赤くなり、熱をもって入り口から血や膿がたくさん出るらしいぐらいなのですが、破裂したことのある方は皆さんなぜが粉瘤が爆発したと言っています。

また、自分で粉瘤を潰して絞り出す方がいますが、私はおすすめしません。なぜかというと、潰した場所からさらに雑菌が入って炎症や悪化してしまうリスクが高くなるからです。しかも嚢胞は残っているままなので再発する可能性も高く跡に残ってしまうかもしれないからです。

もし、これって粉瘤かも?って吹き出物が出来てしまったら皮膚科や専門の医師などに相談されて方がいいかもしれません。